バイオグラフィー

松田幸一

仲間からは"アリちゃん"と呼ばれる
1947年4月15日生まれ
富山県魚津市出身

日本の10ホールズハーモニカ(ブルースハープ)界のパイオニアであり、プロで活躍するハーピストの中でもキャリア、実力共に日本を代表するプレーヤーの一人。

1947年 富山県魚津市に生まれる
1972年 「アーリータイムス・ストリングスバンド」に参加。シングル(CBS)1枚、LP(自主制作)に参加
1973年 泉谷しげるに誘われ「ラストショウ」を結成。彼のバックバンドとして2年間ツアーを。「黄金狂時代」「LIVE泉谷」を残す
1974年 ラストショウとして日本コロンビアに2枚のアルバムをリリース。以後、ニューミュージック胎動期(松任谷由実・大瀧詠一など)にハーモニカプレイヤーとして数々のレコーディングに参加。アリス・イルカ・中島みゆきなどのツアーの後、単独のソロ活動にはいる
1989年 世界的なファッションデザイナー山本耀司氏のヨージヤマモト・バンドに参加し、耀司氏にハーモニカも指導する
1990年 Yohji Yamamotoパリコレクションの音楽を任される。そのショーを見に来ていた映画監督のヴィム・ベンダーズは松田の音を絶賛
1991年 徳間ジャパンよりそのショーの音楽をCD化した「コンパルジョン」を発表
1996年 3月、初のソロアルバム「ボイス・オブ・ハーモニカ」を発表。同年夏にはライブ盤「シルクタッチ」を発表
2001年 Niall O'Lealy Irish Dancersのジャパンツアーに参加
2002年 6年ぶりのニューアルバム「ハーモニカ・パラダイス」を発表
セッションワーク ゴンチチ、オリジナル・ラブ、高橋幸宏、Charlie McCoy、徳武弘文、Brendon Power、大瀧詠一、高田渡、高石とも也、太田裕美、小泉今日子、福山雅治、石川さゆり、e.t.c
NHK-BS2 「ふるさとの鉄道」音楽担当

日本ハーモニカ界の巨人アリちゃん。
その音は心の一番深いところへ連れて行ってくれます。
いや~泣けますねえ!!
チチ松村(ゴンチチ)

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと