アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


誉められて、貶されて

ネットサーフィンしていてこんなサイトに迷い込んだ。http://www7.ocn.ne.jp/~nagargo/
以前録音した、松浦亜弥というタレントの演奏に対しての感想。 自分ではあまりいいセッションではなかった印象があったからBBSを観て、へえこんな風に聴いてくれているのかと以外だった。 でも、褒めてもらう事は正直言って嬉しい。
本人は何にも考えないで演奏に没頭してるだけ。
このときはオケとVocalが仮だと思って演奏していて、後で尋ねたらカンパケだつた・・・・。

ライブなんかでアンケート用紙を僕もお客さんに配っている。 これは、活動状況などをお知らせしようという役目がある。 同時に今日の演奏についての感想も書かれてある。 どこかの労音コンサートで、アンケート用紙に今日のアーティストはどう思うか、良い、ふつう、悪いといった欄があって頭にきたことがあった。
それで、先日の僕のライブでこんな感想文を戴いた。
[ジャンルを越えた音楽性に酔いました。 でも苦言をひとこと。「松田さん?!ああこれこれ」というようなものがちょっと欲しいかな・・・。はじめて聴いたのでごめんなさい]と。 
確かにああこれこれは無い。 でも少しくらいああこれこれはあると思う。
ヒットは無い。 有名なCMも無い。特長ない、個性がないとか昔からよく言われる。 ただ、本人は何にも考えないで演奏に没頭している時が一番幸せと思っているから、ああこれこれはこれからもないだろう。 ああこりゃこりゃならある。


ari 投稿日 : 2003年11月25日 17:57

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと