アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


坂庭省悟さんへ

坂庭省悟さんが12月15日夜永眠された。享年53才。 昨夜、お通夜に向かった。
長い間会えなかったので、その眠る顔を見たら涙があふれ止まらなかった。
いままで一緒にステージに立ち演奏していた姿が次から次へと走馬灯のように現れた。省悟君は誠実でまっすぐに生きた。
その顔を見たとき、そう思った。 口元に優しさをとどめ、すべてを悟った仏様のような寝顔だった。 あなたはどんな人にも分け隔てなく、人と人との繋がりの大切さ、慈しみを心をこめて唄った。 ぼくらはどれだけ幸せな時間を持てた事か。
京都に行けばいつだってあなたが待っていてくれた。 
悲しくて悲しくて悔しいけれど、きっと今頃木田高介さんらと、思う存分うたってることでしょう。 マーチンとボタンダウンのシャツにリーバイスを履いてあの高い、ハスキーボイスが聴こえてくるようです。 あなたの姿形は無くなっても、その魂は
僕らの中に生きていると確信します。
合掌。


ari 投稿日 : 2003年12月17日 18:00

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと