アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


休暇

しばらく休暇でインドネシアのバリ島に行ってきた。これで4回目。今回は海辺のサヌールと田んぼと寺院の村お気に入りのウブドに滞在した。僕はひちすらボーっとするのが好きだが、家族は買い物で歩き回っていた。いまは雨期で真夏。陽射しは曇っていても強烈。バリは五毛作でそろそろ刈り入れ。鳥たちを追い払う農夫の声が夕方の田んぼに響いていた。僕はコテージのベランダに座りボーっと朝から日が沈むまで田んぼを観ていた。鳥やカエルの泣き声、ウトッケイのひょうきんな泣き声、風の音などがとてもリズミカルに聴こえてくる。僕には坂本龍一のようにバリ音楽を解析できないが、この豊かな自然からバリの音楽は生まれてくるんだなと今回とても感じてしまった。次回はあの路地裏のむこうの生活もっと感じてみたいと思った。
写真はうちの娘がサヌールのベモ(乗り合い自動車)に乗ったときに撮ったかわいい親子。


ari 投稿日 : 2004年02月24日 18:43

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと