アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


50才の人たち

朝九時の新幹線で新潟県の栃尾市へ行った。昼前に到着。今日は日帰りの仕事だ。メンバーは西海、おっくん、岸本くんの三人。栃尾市の今年50才を迎える人対象のコンサートで、毎年抽選で当たった人が好きなアーティストを呼んでもらえる風変わりなイベント。で、自分が選ばれたのだ。びっくりすると同時に嬉しかった。栃尾ははじめて。長岡駅からクルマで20分ほどの盆地で、山にはまだ雪が残っていた。会場のオリナスホールに着くと、舞台監督らしい人が来てすぐにサウンドチェック。もうロビーにはお客さんが開場待ちらしい。食事も食べられず、20分ほど演奏して休憩5分、また後半30分演奏して終了。なんか、ずっと背中を押されながらのせわしないコンサートだった。
会場のお客さんは同窓会のような雰囲気でなかなか良かった。寺泊から倉井君という、昨年のFIHコンテストのブルースハープ部門で優勝した高校一年生が来ていたので、途中ステージに上げて一緒に「タカシマヤ」を吹いた。これからが楽しみなハーモニカ奏者だ。 帰りに主催者から名物の油揚げを戴いたが、これが厚揚げのように分厚い。焼いて食べたらパリっとして旨かった。


ari 投稿日 : 2004年05月02日 18:58

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと