アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


大阪「アナザードリーム」

お昼前に起きたら小雨がぱらついていた。三条のホテルのチェックアウトを済ませたら古い友人のチー子ちゃんが僕らをクルマで迎えに来てくれた。これから嵐山に最近オープンしたばかりの彼女のレストランへ案内してくれるのだ。太秦をぬけて広隆寺と渡月橋の間にその店はあつた。高校時代のデートコースでよくこの辺りへ来たのが懐かしい。お昼をごちそうになり、いつかここのお店でライブをやろうねと約束して、阪急電車で大阪へ向かった。千日前にある「アナザードリーム」は店主であった林さんがハーモニカが好きでいつか僕のライブをと数年前お声を掛けて下さった。やっと一年目ライブを終えたあと、急病で他界された。今は奥様が意志を継ぎ、僕たちミュージシャンの面倒を良くみてくださる。この千日前をまっすぐ南に10分も歩けば僕の実家がある。まさに目をつぶっていても家に辿り着ける。なので、ここのライブには親戚一同がやってくるので年輩の人が目立つ。大阪らしい独特のノリのなかで
今回のライブはしっとりと1部をはじめた。この大阪から有田君が加わる。岸本君が居ないが、サウンドはよりいっそうシャープになるのを見越してこのふたりにお願いした。一番前に見たことのある女性陣が陣取っているので1部終了後よく見たら小学校の同級生だった。うれしかった。僕らは6年間クラス替えもなく来たんだから。僕の音楽のルーツを養ってくれたクラスだった。チンペイとロックキャンディーズやっていた頃の仲間もいっぱい来てくれていた。終了後の打ち上げは前管理人のじみや、てんこさん夫妻、BOMの秋元君らと合流。たのしく二日前を終えた。


ari 投稿日 : 2004年06月11日 19:21

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと