アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


ヒポポ

大阪にやってきた。夏本番、かなり暑い。荷物をだいぶ減らしてもやっぱりヘビー。電車の乗り降りの際にはとにかくエスカレーターかエレベーターを探す。今回はギターもあるし・・・。新幹線で新大阪で降り、大阪駅まで行きそこから環状線で西九条駅へ。そこからUFJではなくUSJ行きの電車に乗り換え一つ目の安治川口駅で降りるとわれらのヒポポタマスがある。がらんと倉庫街が並んでいて殺風景だけど僕はこんなんが好き。5分ほど歩くと横町を左に見ると、八百屋のような軒先が見えたらそこがヒポポだ。小さいスペースのどうってことない貧弱なライブハウスだ。しかし、これだけ歌い手やミュージシャンの皆から愛されているライブハウスは他には無い。ぼくは70年代初頭大阪なんばにあった「ディラン」という店を思いだす。めちゃくちゃ狭い喫茶店にいろんなジャンルの若者が集まっていたことを。ヒポポの魅力はマスターである大王の人柄に秘密がある。表裏の無い性格、手厳しい批評、いつもおもろいのだ。ここでしかできないライブの雰囲気がある。今日も先日の八鹿と香住で世話になったマンドリンの宮崎くんとギターのカズアキくんに手伝ってもらってここでライブができる。幸せな一日が過ごせるのは間違いない。


ari 投稿日 : 2004年07月16日 19:38

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと