アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


今日はお天気が良いので、名栗の里までドライブに行った。まだこちらは桜が見事に咲いている。山は新緑に満ちやわらかい色彩に包まれていた。渡氏が、かつて飼っていたサラという犬を連れ、奥さんとともにうちに遊びに来てくれたことを思い出す。その日は一泊してもらったのだが、朝の早い高田さん、僕らが起きて来る時間になると、もうご近所の老人とお友達になっていて、なにやら木っ端を貰って来ていた。「松田氏、これで何か作ったら、表札にでもしたら?」とノタマウのだ。その数年後にサラは死んでしまい、その時ずいぶんと落ち込んでいた。いつも会うと「フクちゃん元気?ここのうちの犬フクちゃんて言うんだよ、かわいいね」ってステージでも紹介してくれる。
名栗から帰宅し、今こうして想い出を書いている。今日は1日渡のCD片っ端から聴いている。涙が溢れて、溢れて、泣いてばかりだ。でも、すぐに関西ツァーが始まる。桜をいっぱい観て来た今日、山の新緑にまた新たな命の息吹きを感じた。

写真はキンチョーのTVCM収録時、控え室で化粧中の高田さん。かわいいね。


ari 投稿日 : 2005年04月19日 20:32

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと