アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


録音

昨夜、インペグ屋さんから電話があり録音の仕事の依頼。で、今夜9時に都内のスタジオに向かった。連休の都心は道路がガラガラ。あまりに早く着いたので、VOLKSでゆっくり夕食をとった。世田谷のバーニッシュストーンスタジオはマンションの地下にあり、某有名デュオの片割れのマンションらしい。どうでもいいけど。今日のアレンジャーは初対面で吉川さん。曲はカバー曲で「Good By My Love」確かアン・ルイスか? KeyはD、間奏と後奏を吹く。譜面にはコードとバックメロが記されてある。ハーモニカパートはアドリブである。先ずはオケを聴く。Gのカントリーチューニングを選び録音開始。マイクはノイマン87。テーク1の後、吉川さんの出した希望でテーク2をフォーキーな感じということで、Dハープに変えて吹く。何とか4テークを収録して終わる。今日はどうも調子がいまいちだった。こんな時もあるさ。歌手の名前誰も教えてくれなかった。こんなことはしょっちゅう。

投稿日 : 2006年04月30日 18:12 個別ページ表示

青森・CafeBar Atomuにて

昨日、青森に行ってatomuというライブハウスで演奏した。 古いビルの片隅にひっそりと看板があった。狭い階段を上がって行くと、薄暗いなかにランプがほんのり浮かび、天井は高く、とても広いスペースである。壁には額縁やアンティークなどが飾られ、ギターやピアノ、足踏みオルガン、チェロ、サックスなどが無造作に置かれている。今日は、西海くんと二人。
気がつくとお客さんがいっぱい集まっていた。東北のライブは初めてというのに・・・・。企画招聘してくれた出町さんに改めて感謝だ。木の床に木の壁なのか、音響がとても気持ちよかった。
そして、この空気感はまさしく東北のものだ。 窓のある客席に向かって演奏しているうちに、僕はある小説を思いだしていた。それはジョイスの「ダブリン市民」だ。
{ 彼女は窓辺に座り、夕暮れが通りをつつんでいくのを眺めていた。頭を窓のカーテンにもたせかけていると、ほこりっぽいカーテンの香りがした。彼女は疲れていた。}
とても静かな印象のお客さんだったが、曲が終わるとじんわりと熱い拍手が返ってくる。
僕はそれで十分満たされた気持ちになった。ライブ終了後何人かの方とお話ししたが、けっこう音楽に対してコアーな人が多い。 古い友人だがフォークシンガーの友部正人君がこの町の古本屋さんでライブをやったそうで、その書店の主人も来られていた。昔からちょくちょくと人のサポートで青森には来た事があって、ここは東北でも少し異端な場所だなと感じ、興味を持っていた。 前に来た時、空港の売店で「小館善四郎」という画家の特集雑誌を買い求めたことがあった。 静物画が多く、絵の中によく檸檬が登場するのが印象的でしばらくよく眺めていた。しかし、いつのまにかその雑誌はどこかへいってしまって見つからなかった。小館さんの名前すら忘れてしまっていた。 今回の旅で先の出町さんに檸檬の画家のことを告げたら、即「それ小館さんでしょ」と青森弁で返って来た。 出町さんはおまけに1990年発行のその雑誌をどこかから見つけてくれ、なんとプレゼントしてくれた。 今、10何年ぶりにその雑誌を観ている。たった一日という勿体ない青森への旅だったが、むかしこの地で感じた不思議な感覚が、今小館善四郎の絵を通して、又ああそうそう、ここはモダンなところ、洗練された町なんや、とひとりでなんか分からんけど相づちを打っている。 出町さん、ありがとう。 今度はゆっくり堪能するぞ。

投稿日 : 2006年04月22日 18:11 個別ページ表示

リハーサル

今日は午後から渋谷のNHKで太田裕美さんのリハーサル。 こんどNHKしぶやライブ館でBABY BOOというコーラスグループとジョイントがある。一緒に演奏する曲のリハーサルである。パーカッション担当なので、早めにスタジオに入ってセッティング。アレンジは古川のはっつあん! で、早速譜面をもらい指示を受ける。僕はカホンとハーモニカらしい。そのうち、西海くん、裕美さん、BABY BOOのメンバーが現れる。BABY BOOはみんな若い。早速、リハが始まりまとまって行くのにそんなに時間はかからない。 コーラスと裕美さんだけのアカペラがあったが、よくハモっていた。アカペラで好きなグループがあった。ずいぶん古いがフランスのグループで「シャンソンの友」。「ひなげしの・・・」のなんとかいう曲で男性合唱曲。これが好きで昔東京FMホールのコンサートや南青山曼荼羅でも、オープニングでこのCDを使ったことを思い出した。
リハはとんとんと進みええ感じで終わった。帰りに西海君とNHK食堂でひるめしを食らう。天津丼510円。

投稿日 : 2006年04月12日 18:10 個別ページ表示

西岡恭蔵さん命日

桜が競い合って咲いている。風が強い日だがゆらゆらと優雅に揺れている。
今日はゾウさんの亡くなった日。そして明日は奥さんのクロちゃんの命日である。 もうずいぶん前の事のようだ。 記憶が消えて行くようで切ない。 たまに写真の整理をしていると、ウチの家族と
ゾウさん一家で遊んでいるスナップが出て来たりする。 一瞬、手を休めてはなつかしく見入ってしまう。 
風は激しく吹いている。冬の間、殺風景だった川の土手はやわらかい緑でいっぱいだった。
若草が風にそよぎ、光輝いていた。

投稿日 : 2006年04月03日 18:09 個別ページ表示

休日

この2週間忙しかった。BIT終了後、みんなで二時まで打ち上げをした。楽しかったライブ。みんな嬉しそうに飲んで話も弾んだ。 駐車場の関係でクルマは制限していたので、リッちゃんのクルマを、飲まなかった自分が運転して帰宅。午前四時。 昨日から今日に懸けてボケッと何もしたくない自分。

投稿日 : 2006年04月02日 18:08 個別ページ表示

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと