アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


西岡恭蔵さん命日

桜が競い合って咲いている。風が強い日だがゆらゆらと優雅に揺れている。
今日はゾウさんの亡くなった日。そして明日は奥さんのクロちゃんの命日である。 もうずいぶん前の事のようだ。 記憶が消えて行くようで切ない。 たまに写真の整理をしていると、ウチの家族と
ゾウさん一家で遊んでいるスナップが出て来たりする。 一瞬、手を休めてはなつかしく見入ってしまう。 
風は激しく吹いている。冬の間、殺風景だった川の土手はやわらかい緑でいっぱいだった。
若草が風にそよぎ、光輝いていた。


ari 投稿日 : 2006年04月03日 18:09

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと