アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


フクちゃん

家の愛犬が入院した。昨日、食べた物をもどしてしまった。辛そうなので病院に連れて行った。
ここのところ食欲もなく、痩せ衰えている。足はもう何ヶ月も前からふらふらである。散歩もゆっくり、距離も少なくなった。14才なので人間で言うと72才くらい。昨日、点滴をしてもらい様子をみたが、今日もまだ具合が悪かったので病院に一泊させることにした。医者はだいぶ悪いので覚悟はしておいた方が良いという。 フクちゃんがいない家のなかはがらんとして寂しいものだ。早く元気になって戻って来て欲しい。


ari 投稿日 : 2006年11月27日 18:33

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと