アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


夜のお仕事

TVのフィギュアスケートを観た後、自室に行ってPCをチェックしていると携帯が鳴った。
「松田さん、今夜は何もない?」と若き女性の声。麗しき女性はインペクのSさん。
夜の9 時過ぎ。レコーディングしてるから来いですぐに準備をしてクルマで東京に向かった。
世田谷まで約1時間で着く。昼間の半分。スタジオはブライベートスタジオで防音がなされ二畳ほどのブースもあった。僕の前に録音していたのはギタリストの田代君。よく会うなぁ。いつも僕の前に田代君パターン多し。今日はマンドリンだったそうだ。で、僕の曲にはバンジョーの有田君が既に録音されていた。アーティストはケツメイシという。はっきり知らないが名前は聞いたことがある。ベースとドラムのビートが効いていてかっこよい。僕が吹くのは間奏と後奏のアドリブ。サンプルが入っていてかっこ良いメロディーライン。譜面もガイドしてあって、最近よくある変なノートがなく、グルーブに沿ったシンプルなラインであった。最近よくある変なノートとは、何でこんなひねくれた音入れるのっていうレコーディングが多い。というわけで今夜のお仕事は気持ちよく終わった。ああ、若い子たちのロック良いな。一緒に混ぜてくれないかな。


ari 投稿日 : 2007年10月30日 03:36

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと