アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


怒濤の一週間

朝起きてはクルマに乗り出かけ、深夜に戻るという生活がずっと続いていた。
なので記憶も混乱気味。昨日は長い一日だった。お彼岸でお天気も良し。埼玉から横浜までのドライブは早めに出発したが何と四時間も懸かりぐったり。横浜はサムズアップでのライブで、昨日のラストショウに続いてアーリータイムスストリングバンドのライブ。それで出演バンドが5バンドもある。僕らは一番最後の出演だが、もう半ば辺りから時間が押し気味。途中のロックバンド長過ぎるぞ。どの曲聴いてもワンパターンで眠くて居眠りしてしまった。目が覚めても未だやってる。客席見回したらみんな船こいでるぞ。結局僕らの出番は11時前だった。終わったら人が少なかった。当たり前だ、終電あるもの。これは企画者のミス。僕はいとうたかお君のサポートもやらしてもらったが、アーリーの渡辺勝君もピアノで一緒だった。これはひさしぶりにハマった。こんど勝氏とやりたいな。アーリーも楽しめたし、大庭ちん太とあんさんの「東京タワーズ」もすごい良かった。昨日のラストショウは代官山の「晴れたら空に豆蒔いて」やったかな、というライブハウスで一年ぶりのライブ。ゲストにケイコ・ウォーカーさんを招いてこれも大いに盛り上がった。しかし、ラストショウの演奏については僕個人的には満足出来ないのだ。何だかサウンドが一本調子。メリハリに欠けている。前からずっと感じているのだが・・・。ラストショウでは音量がでかいのでボーカルはいつもと違う。だから、ずっと前からクルマの中で自分なりにトレーニングしてきた。何年か前にアマチュア時代のサークルにいたグループのメンバーF君に「君はうたは唄わない方がいいよ」と言われた事がある。会うごとに何度も。これには傷ついた。自分は歌がうまいなんて思ってはいない。でも、どうして唄ってはいけないのか。ほんとうに辛かった。でも、テレビで懐かしのフォーク歌手なんか観ていたら、こんなんよりましな歌を俺たちは持っている。自分のライブではハーモニカ演奏がメイン、歌は一二曲である。ラストショウとアーリー時代は歌がメインだった。
だから僕は気持ちを切り替えなければならない。そして、両方ともバンドである。皆には迷惑かけたくない。歌がねえなんて言われたくない。ハーモニカだけやってたらもっと楽だけど、歌を作ったり、唄うことは本当に好きだ。アーリーとラストショウについてはもっと書きたいことがある。でも次回にしよう。


ari 投稿日 : 2008年03月24日 00:45

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと