アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


楽蔵(らくら)

来る5月16日、地元の入間市にてライブをやることになっている。
場所はクルマの車検や整備でお世話になっている石川洋行さんの敷地内にあるあの大きな蔵である。明治時代に建てられたそうでこの間まで物置になっていた。それを二年前ハイドパークミュージックフェスティバルの事務所としてお借りしたのがきっかけで、スタッフがこのだだっ広い三階を大掃除した。同じ親戚にあたるカレーレストラン「ジャイプール」の店主は、音楽が大好きで前から何かやりたいと考えていたそうだ。その後、インド音楽や舞踏、ベリーダンス等のイベントを不定期に開催している。僕もいつかはここでやってみたいと思っていたところに、店主さんからお声がかかり即決まり。
先日お天気がよいので自転車で5分の蔵へ向かった。丁度、十二支灯籠の個展をやっていた。
古いハウス仲間であった中島大意、たいちゃんの個展。たいちゃんはアーリータイムスの自主LPや、ラストショウのデビューアルバムのイラストをやってくれた人でもある。今回は手透き和紙に、洋服関係で使用されている新聞の再生紙で十二支をデザインした灯籠を、フロアいっぱいにつり下げてあった。幻想的且つ抹香くさい雰囲気もしていた。

このスペースがどんな響きをしてくれるのか今から楽しみにしている。













ari 投稿日 : 2008年04月23日 01:36

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと