アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


祝春一番コンサート2008

今年も参加。今回は自分のバンドで参加出来なくて残念。第一回からの参加のこのコンサートは同窓会の感もある。僕は4日に入り出番は5日で、バーボンストリートバンドがサポートしてくれる。4日はかんかん照りで客席に出てけっこう見物できたが、春一は来てるお客さんを見るのが面白い。一見やーさん風の男がステージ前で踊っている集団に入って行くのを見たとき、喧嘩でも始るのかと思いきや、いきなり踊りだしたのには笑ってしまった。。その踊りがステージ上の「曽我部恵一バンド」の音楽とかなりハズレているのがこれまた可笑しくて微笑ましい。大阪であるな。今回の春一、しかし物足りなさを感じた。セッションが多すぎる。みんなひとつのアクトをもう少しじっくり聴きたいと思っているはず。僕も何で春一で高田渡生誕会の予行演習なのか疑問。演奏もたったの二曲。もっと演奏したかった。5日の出番が終了後すぐに新大阪駅へ急ぐ。うちは終電が早いから。


ari 投稿日 : 2008年05月07日 14:26

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと