アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


帰宅

酷暑から急に雷が鳴り出し雨が降り出した。そんな中、家に着いたらエアコンが壊れていた。修理は水曜日とのこと。ツァーの疲れかやたら眠いし体もだるい。夕食が終わってテレビでブラジル映画を観ていたら、西海君から電話。「ナッシュビルのシカタ・ケイシさんが急死だそうです」と。早速、ラストショウの徳武君にTELする。ランニング中に心筋梗塞を起こしてそのまま帰らぬ人になったそうだ。まわりに人が居なかったんだろう。四方さんはナッシュビルのミュージシャンを日本に連れて来たりするコーディネーターをしていた。過去にはフィドルのバッサー・クレメンツのマネージャーもやっていて、ヨージ・ヤマモトさんのバンドのゲストでバッサーやベースのマイケル・ローズ等を引き合わせてくれている。彼と知り合ったのは1980年台はじめ堀内孝雄さんのレコディングでナッシュビルに行った時だ。当時、彼は有名なギターショップ「グルーンギター」の店員さんをやっていて、そこで僕らははじめて出会った。それから数年経ち、彼はグルーンを辞めバッサーのマネージメントをするようになった。以降、日本にも度々帰ってくるようになり、僕らはよく出会い一緒に仕事をしてきた。独身だった。絶対に日本の嫁さんもらうんだと言ってたな。バイアグラとか頭の毛が生えるリアップとか一生懸命だった。もう完全にアメリカ南部人になっていた。
まだ、ケイシが死んだなんて信じられない。
悪いジョークだと思いたい。

天国で日本人の嫁さん貰ってゆっくり休んでね。  
すばらしいミュージシャンを紹介してくれてありがとう。



ari 投稿日 : 2008年08月05日 02:29

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと