アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


サンジャックへの道

昨日、浅草教室のレッスンがあり発表会前のレッスンはこれで終わり。来週木曜に渋谷教室一回残すのみとなった。バンドの為のリハもしたし、生徒さんとの譜面確認もとれたので先ずは一段落。今日は映画でも観たいと思い、近所のユナイテツドシネマを調べたがテレビみたいな映画ばかりでやめる。久しぶりにTUTAYAに行く。シニアサービスで旧作は安く借りられるのだ。
そこで「サンジャックへの道」を借りる。今さっき見終わったところ。寝ようと思い寝床についたら、何だかメロディーの一説が浮かび、ハーモニカで吹いてみなさいと、お告げか。それはフィリディアンモードのスケールだった。で、その仏映画は良かった。おかしな巡礼の映画。詳しくはこちらの解説を。http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6992 
ムンバイのテロもあったりで考えさせられた。人生余計な物いっぱい背負い込んでしまっているけど、そぎ落として行くと新しい希望が見えてくる。宗教もそうか。コリーヌ・セロー監督良いな。おすすめ。
話は変わるが、
ギタリストの古橋君はチャーリー・マッコイと親しい。今年も京都で一緒だったみたい。
今チャーリーはレコーディング中だそうで、今回はJAZZのスタンダード集らしい。 メンバーはナッシュビルのミュージシャンなのできっとナッシュビルスタイルのジャズアルバムをつくってくれるだろう。しかし、本人曰く今回はたいへん録音に手こずっているらしい。
こんな偉大な人でもそうなんだ。
僕はと言えば今日NewCDの録音の為のブリプロの場所を確保しただけ。候補となる選曲は絞ったが、中身は全然見えて来ない。何を吹きたいの。お前は何がやりたいの・・・・・
毎日何をしているの・・・・情けない次第である。

投稿日 : 2008年11月30日 04:28 個別ページ表示

息抜き

恒例のハーモニカ教室発表会が来月早々と迫っている。連日バンド用譜面を書いている。お馴染みの曲もあるが生徒さんが探して来た曲もある。31組の参加者。明日はバンドのリハーサルもある。昨晩譜面書きが終ったので、今日は久しぶりに近所の自動車修理工場へ行った。入間市の蔵でライブをやったことがあるが、その敷地にクルマの保管場所がある。現在自分のクルマはルノーのトゥインゴからオペルのアストラに。初めてのドイツ車である。たまたま車検の代車で借りた事があったが、安く譲ってもらえるようなのでこれにした。フランス車から乗り換えたら、さすがに乗り心地は無骨な感じで硬い、硬い。1200ccから2000ccだから長距離は楽。しかし燃費は悪い。5ドアーハッチバック。荷物は思いのほか載らない。そこでトゥインゴに載せてあるスーリのルーフラックをアストラに載せる事にした。お天気は良くて作業も気持ちよい。ところがベースになるフットがアストラに合わない。途方に暮れていたら若い整備士さんがオペル用のフットがあったよといって持って来てくれた。純正品だったのですんなり着いた。こうしてクルマをいじくるのって久しぶりだな。ここには犬もいて一緒に遊べるし、片隅には錆びかけた古いMiniのCooper Sが置いてある。勿体ないな。欲しいな・・・・・
と、ぼんやり佇んでいたら犬のウンチを踏んでいた。
日が暮れて来たので家へ帰ろう。帰ってハーモニカでも吹こうか。

投稿日 : 2008年11月27日 02:48 個別ページ表示

海外へ渡ったともだち

前に僕のBITライブを手伝ってくれたairplantsのチェリスト橋本歩さんが、9月に米国ボストンのバークリー音楽院に一年間の留学で滞在している。その様子は彼女のblog「歩Blogだが!」を覗けばわかる。彼女の成長が手に取るように伝わって来る。最新の日記にでてくるバイオリンのGilles ApapのYoutubeは面白い。
それから以前僕の教室を手伝ってくれたことがある、ハーモニカプレーヤーの田中光栄君が今アフリカを旅行中。その様子が同じく彼のblogで紹介されている。音楽って良いなぁ。

投稿日 : 2008年11月21日 03:43 個別ページ表示

浜松ハーモニカ振興会研修会

研修会という言葉はなんか閉塞感を感じるのだが・・・・。
二日間の日程で浜松に滞在した。会場は大きなホテルで各ハーモニカごとに部屋が分かれている。平日というのに200人くらいかな受講者がいた。僕は10ホールズクラスを担当。受講生は7人。若い人はいなかったが当たり前である。こんな平日に若い人は来ないだろう。なので僕のクラスは年配の人がほとんどで10ホールズ初心者。依頼を受けたときは中級者対象だったのに。だから教材はある程度吹ける人用に用意していた。気をとり直し、先ずはどんな音楽を吹きたいのか聞いてみたが、どうも10ホールズに関して予備知識もない様子。ほとんどの人が唱歌や童謡などを吹いてみたいという。年齢からするとそうかも。
ハードなスケジュールでもあった。人が少なかったので個人レッスンに近かったが時間は余り気味。いくらなんでも吹き吸いの楽器。お年寄りにずっと吹かすのは気が引ける。余分なレッスン時間を個人練習できる余暇にまわした方が良いと思う。
すべてのレッスン終了後、メイン会場に全員集まり各講師の演奏があった。イベントの最後を飾るのはハーモニカ振興会の名誉会長である某有名歌手O氏が出席していた。僕も一度レコーディングしたことのある元銀行員のあのお方。浜松支店長も努めた縁からだそうだ。紹介されたO氏が壇上に上がり「今日は講話を頼まれました。ほんとは歌を歌う方が楽なんですが・・・」と述べ用意された椅子に座った。テーブルにはコカコーラのボトルと原稿があった。浜松支店長時代の話や、今は川崎でバブル期に建てられたホールのアドバイザーをやっている話。しかし、そんな話からだんだんと説教臭いお話しが延々と続くことに。参加者は二日間のレッスンをやってきたお年寄り多数である。みんな疲れているのにこの退屈な有り難いお話し。そのうちアチコチからイビキが・・・・。僕も眠くて眠くて居眠りを。ウトウトして気がついてもまだ話が続いている。話の内容は「異(ことなり)」の意味とはとか、「マネ」ではなく「学」学んで欲しいとか。
僕は思いっきりあくびをして席を外した。
べらべら喋る歌手にろくな奴はいない。
救われるのは参加者の人たちとハーモニカを楽しめた事だ。

投稿日 : 2008年11月19日 18:39 個別ページ表示

若いって素晴らしい

下関でコンサートが終わり北九州空港に向かうバスの中、気になる日本シリーズの中継をスタッフの携帯で観ていた。僕はアンチ巨人なのでこのシーズンは阪神を応援し、クライマックスシリーズでは中日を応援して来た。今年の巨人は憎たらしく強い。しかし日本シリーズでは我が地元西武ライオンズが互角に戦っていた。西武の選手は監督を含めてみんな若くて楽しそうに伸び伸びとプレイしている。2対0で負けていたが僕らが空港に着いた時、なんと同点にしてくれた。もっと観たかったが僕らは飛行機に乗り羽田に向かった。羽田に着き手荷物を待っていると照明の山本君が「アリさん、西武勝ちましたよ」って。おや、まぁ優勝やんか。原監督、ナベツネ、もうやすみぃや長島さん、そして僕の友人のギタリスト吉川忠英、河合徹三君等の顔が浮かんだ。ざまぁ見ろ、ジャイアンツ!!
それにしても西武の戦いは素晴らしかった。もちろん巨人もよく頑張ったが、どのゲームも接戦で久しぶりに野球を堪能した。そして西武の若い選手たちの心意気に感動した。
僕は子供のころ野球少年だった。大阪地元は南海ホークスファンだった。しかし長島と王選手がデビューした時大阪球場で観戦していっぺんで巨人ファンになった。うちでは兄弟全員阪神ファン、そして父は巨人ファンという醜い家族構成。その後、上京してからはアンチ巨人に変わってしまった。その辺りはこの地で自分も負けたくないという複雑な気持ちからそうなったんだろう。

西武ライオンズで改めて野球が好きになった。同時に若いってほんと素晴らしいことも。
地元だし今日から西武ライオンズを応援することにしたぞ。

投稿日 : 2008年11月11日 02:14 個別ページ表示

しんどー

昨日、一昨日と裕美さんのリハーサルでみっちり。今日は浅草の教室でレッスン。12月の発表会前なので出席15,6人だが途中で気がつくと、もっと増えているような錯覚を憶え、その熱気に圧倒される。もちろん一人一人の個人レッスンである。これはかなりしんどい。明日は前乗りで下関へ太田裕美コンサート。来週はシールズレコードの記念ライブと松倉ちゃんのソロライブが同じ吉祥寺スタパである。宣伝したいけど余裕無し。ごめん

投稿日 : 2008年11月08日 02:43 個別ページ表示

今年のライブは終わったけど・・・

長い間日記も滞っている。一つ前の日記は保存していて公開するの忘れていたもの。
今年のアリライブは10月のBITで終わったが、休んでいるのではなく太田裕美さんのお仕事、
アーリーのライブ、鈴木楽器のセミナー、ハーモニカ教室発表会の準備などなど、
他にもいろいろ忙しく活動中。
それから今年初めに発表したCD「ハーモニカ・ア・ラ・モード」に続き第二弾のCDを準備中。
12月から1月に懸けて録音予定。毎日そのことで奮闘しているが、ア・ラ・モード、
もう少し世間に展開して欲しいな。
来年は一人でも動けるようカラオケ持って何処へでも行けるシステムを予定している。
出前承りまっせぇ!

投稿日 : 2008年11月06日 23:54 個別ページ表示

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと