アリのひとりごと

2012年06月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとりごと検索


若いって素晴らしい

下関でコンサートが終わり北九州空港に向かうバスの中、気になる日本シリーズの中継をスタッフの携帯で観ていた。僕はアンチ巨人なのでこのシーズンは阪神を応援し、クライマックスシリーズでは中日を応援して来た。今年の巨人は憎たらしく強い。しかし日本シリーズでは我が地元西武ライオンズが互角に戦っていた。西武の選手は監督を含めてみんな若くて楽しそうに伸び伸びとプレイしている。2対0で負けていたが僕らが空港に着いた時、なんと同点にしてくれた。もっと観たかったが僕らは飛行機に乗り羽田に向かった。羽田に着き手荷物を待っていると照明の山本君が「アリさん、西武勝ちましたよ」って。おや、まぁ優勝やんか。原監督、ナベツネ、もうやすみぃや長島さん、そして僕の友人のギタリスト吉川忠英、河合徹三君等の顔が浮かんだ。ざまぁ見ろ、ジャイアンツ!!
それにしても西武の戦いは素晴らしかった。もちろん巨人もよく頑張ったが、どのゲームも接戦で久しぶりに野球を堪能した。そして西武の若い選手たちの心意気に感動した。
僕は子供のころ野球少年だった。大阪地元は南海ホークスファンだった。しかし長島と王選手がデビューした時大阪球場で観戦していっぺんで巨人ファンになった。うちでは兄弟全員阪神ファン、そして父は巨人ファンという醜い家族構成。その後、上京してからはアンチ巨人に変わってしまった。その辺りはこの地で自分も負けたくないという複雑な気持ちからそうなったんだろう。

西武ライオンズで改めて野球が好きになった。同時に若いってほんと素晴らしいことも。
地元だし今日から西武ライオンズを応援することにしたぞ。


ari 投稿日 : 2008年11月11日 02:14

トピックス

松田幸一バイオグラフィー

CD・著作物の紹介/販売

ディスコグラフィー

ライブレポート

リンク

アリのひとりごと